top of page

​私が写真で伝えたいこと

それは

「あなたはあなたのまま それだけで素晴らしい」

ということです。

私自身、長い間とても悩んでいました。

自分への評価が低く、なかなか自信が持てないのです。

今でも、ちょっとしたことで落ち込んでしまいます。

きっと同じ思いをしている方も多いでしょう。

​ですが、だからこそ

「あなたはそのままで素晴らしい存在なんだよ。

大丈夫だよ。」と伝えたいのです。

きっとそれは自分のためでもあるし、過去に救えなかった傷ついていた

母へのメッセージでもあるのだと思います。

​「誰かにこういって欲しかった」「認めて欲しかった」自分自身。

​そうした存在がいること、そしてその気持ちを知っているからこそ、

今度は私が「大丈夫だよ」と

メッセージを伝えたいと思ったのです。

そうして、写真を通して

 

自分自身を受け入れ認めてあげられる

ちょっと好きになる

人生において 

 

写真を撮るタイミングといえば

きっと「楽しいこと」「嬉しいこと」など

いいことがあった時が大半だと思います。

​ですが

bottom of page